子犬のしつけ、犬の幼稚園

犬の幼稚園の御紹介

犬を飼い始めて起こる、以下のようなお困りごと、皆さんは経験ありませんか?

・甘噛みがひどい、「ダメ!」と叱ると、余計に興奮して噛んでくる
・ドッグランに行くと他犬に吠えてばかりで遊ばない
・要求吠えが多い、元気があって欲求不満のようだけど、対処しきれない
・ケージから出すとあちこちでオシッコを・・・いつになったらトイレを覚えるの?
・遊んであげようとしても、人に集中してくれない、悪戯ばかり夢中でする
・走り回ってつかまらない、休む事を知らず、こちらもヘトヘト
・して良い事と悪い事を、興奮しやすい子犬にどう教えたらいいの?
・散歩したら、他人も他犬も苦手、吠えたり怯えたりするので大変
・拾い食いがなおらない・・・


ドッグトレーナーや飼い主さんが必死になって一対一で教えようとしても、上記のことは中々簡単には解決できません。時が経てば収まる事かもしれませんが、毎日毎日わんちゃんに向き合って暮らす飼い主さんにとって「疲れることが多い生活」である事も事実です。
 
当スクールの幼稚園では、参加するワンちゃんは、先輩犬や卒園犬、スクール在住犬と一緒に行動します。お散歩に行ったり、お庭やお部屋で自由に過ごしたり。共に行動しながらして良い事、いけない事、どういう行動が皆に受け入れられるのか、などを学びます。
 
犬の幼稚園は子犬だけでなく、成犬にも大きなしつけ効果があります。何歳になってからでも、効果が実感できる、それが「犬の幼稚園」です。

幼稚園から帰ったワンちゃんは、良い具合に疲れていてとても扱いやすいと言われます。犬が苦手な子も他犬と一緒に過ごすことで徐々にその存在に慣れ、当たり前のものとして受け入れられるようになります。刺激の多い生活をすることで、悪戯や甘噛みを大幅に減らすことが期待できます。

当スクールには現在、大型犬のシェパード二頭(♂♀)と、小型犬のトイプードル二頭(♂♀)が居ますので、通常環境では経験しない刺激を受けます。更に、通園している他のワンちゃん達の犬種も、和犬・洋犬取り混ぜ多岐に渡っています。年齢層も幅広く、ちょっと前まで躾られる側だった先輩犬たちが、新入りの子犬達に、お腹を出す事を教えたり、一丁前にたしなめたりする風景が日常的に展開されます。犬の群れには犬だけのルールが存在しますので、熟練の訓練士といえども、精神の安定した成犬にしかできない事も多いものです。

一方で、人間に対する接し方として、オスワリ、マテ、オイデ、ハウスなどの基本的なコマンド(命令)に従う躾も並行して行い、お散歩が上手にできるようにするレッスンにも力を入れています。
※幼稚園で行うしつけは、初歩的なものになります。 

登園時刻 8:30から9:30
送迎時刻 行き:7:30から8:30
帰り:15:30~順次
退園時刻 16:00から17:00
※17:00以降のお預かりもいたします(19:00まで)
開催曜日 火曜、木曜、金曜
(平成29年4月現在)
休園日 長期連休
(GW、盆、SW、正月等、その他)

通園までの流れ

1.幼稚園を御検討の旨を電話にて御相談下さい(電話のカウンセリングは無料です)。

2.希望により、通園を決める前の見学を行います(要予約)。

3.初回登園日や送迎時刻等、細かな部分を打ち合わせして通園が始まります。

幼稚園費用

1.入会金・・・7,560円
2.通園費用・・・1回/3,500円    8回チケット/25,920円
3.送迎・・・距離によって往復1回540円~1,080円

送迎可能距離は、当スクールから片道10km未満までです