子犬の販売

販売中の子犬 平成29年9月17日更新

①豆柴犬
平成29年4月18日生まれ 女の子
両親ともに豆柴認定犬

 


②ミニチュアダックス
平成29年4月27日生まれ 男の子 

 


③ミニチュアダックス
平成29年5月2日生まれ 男の子

 


 

④ミニチュアダックス
平成29年5月18日生まれ 男の子


⑤ミニチュアシュナウザー
平成29年6月10日生まれ 男の子

お引き渡し予定10月初旬 


問題行動専門の訓練士がこだわりを持って育てた子犬をお届します

 子犬には犬同士の集団生活が必要です。すでに大人になった犬と関わる事で、してはいけない事、やりすぎると罰が与えられる事を学びますし、同年代の子犬と過ごす事で、全身を思い切り使って遊び、エネルギーを発散させる事で精神の安定した犬に育っていきます。
 

  • 他犬と一緒に過ごす事で、元気を発散させ、落ち着いた犬に成長させる
  • 他犬、他人と接触させる事で、社会化を養う
  • 自己制御(がまん)する事を学ばせる
  • 爪切り、ブラッシング、シャンプーなど、手入れされる事に慣らす
  • 首輪やリードを付ける事に慣らす
  • まめにペットシーツを取り替え、清潔に過ごさせる事で、潔癖性を身につける


 子犬のころに社会や他犬と関わりを持たずに過ごすと、十分にエネルギーを発散する事ができなかったり、経験不足や孤独による不安から、困った行動を起こす事があります。また、大人になってからそれをトレーニングで取り戻そうとするのは容易ではありません。
困った行動の例:長くしつこく続く甘噛み、逆切れ、多動、些細な事で吠える、本気で咬む
 
 当スクールの子犬は、基本的なしつけ(オスワリ、マテ、オイデ、ハウス、など)が入り、お散歩に慣らし、他犬や他人、外の物音などに過敏性が無いように育てた状態で、お渡しします。
 
注意:子犬見学希望の場合、必ず電話予約(011-883-8824)をお願いします。突然の来訪は業務の中断、遅延につながり、ワンちゃんのお世話に支障をきたすため、固くお断りしています。

子犬の販売価格について



 当スクールでは、子犬を育てるにあたって「効率」と「経済性」重視していません。

 ドッグフードは、ドイツ製で、原材料に成長ホルモン剤や化学物質を使用していない高品質のものを与えています(1kg/2,000円前後のもの)。
腸内環境を良くするためのプロバイオテクス、抗酸化作用のあるサプリメント、成長に欠かせない栄養補助をするサプリメントを、ふんだんに与えています。 ペットシーツを小まめに取り替え、ケージや運動場を清潔に保ち、子犬が汚い場所に平気でいるような事が無いよう、潔癖性を身につける事に努めています。 お散歩のしつけは一頭づつ行います。 爪切り、ブラッシング、シャンプー、耳掃除、など、体のケアをされる事に慣らします。 

 上記の事には非常に手間と、時間と、コストが掛かり、それが子犬の価格に反映されるため、一般的な相場よりも子犬の値段は高いかもしれません。しかし、実際に育てた子犬を見て頂ければ、それに見合う満足を頂けるものと確信しています。

子犬の価格(目安)
柴犬・・・15万円~25万円 ※豆柴犬は5万円~10万円高くなります
ラブラドールレトリーバー、ゴールデンレトリーバー・・・30万円~40万円
ミニチュアダックス・・・15万円~20万円
トイプードル、ミニチュアシュナウザー・・・20万円~30万円
 
引き渡し時期の目安
小型、中型犬・・・生後4ヶ月
大型犬・・・生後4ヶ月~5ヶ月

遠隔地から購入希望の方へ

 動物愛護法が改正され、購入する際は対面販売が義務づけられ、犬を実際に見ないで空輸だけで購入する事はできなくなりました。必ず犬を見に来て頂き、購入時には売買契約書を交わして頂く必要がありますので、御注意下さい