犬の幼稚園 | 札幌の犬のしつけ・犬の幼稚園HappyDog(旧北野ドッグスクール)

Kindergarten犬の幼稚園

犬のしつけ・幼稚園についてABOUT

幼稚園という団体生活の中で社会性を身につけながら、

困っている問題行動の改善や、しつけなどをトレーニングします。

北野ドッグスクールの幼稚園が発足したのは2013年の冬まで遡ります。
問題行動が収まらないワンちゃん、あまりにも他犬・他人を嫌がり恐れるワンちゃんに対して、週2~3回のペースで通って頂き、当スクールの犬と一緒に過ごさせたところ、預託訓練に劣らない改善効果がどのワンちゃんにも見られたことがキッカケです。

犬は本来「群れ」を作って行動する生き物です。
従って、幼稚園という集団生活の場を与えることは、愛犬をストレスに強くし、社会の一員として他人や他犬を受け入れることが出来るようになる、とても有意義なことなのです。

こんなお困り事はありませんか?PERPLEXITY

  • 1とにかく無駄吠えをする
  • 2甘噛みがひどい
  • 3興奮が強く、していいことと悪いことの区別を教えるのが大変
  • 4拾い食いが治らない
  • 5壁、床、ドア等を破壊する

その他、様々なお困り事は、「幼稚園」に通うことで劇的な改善が期待できます。

幼稚園とドッグランとの違い?DIFFERENCE

  • ●ドッグランなどで会う見知らぬ犬ではなく、幼稚園生として通う決まったメンバーなので、通ううちに「顔見知り」となることで安心して遊べる相手になります。
  • ●無秩序に犬を一緒にするのではなく、スタッフが犬同士の相性や体格を考慮して一緒に過ごすメンバーを采配します。
    そのためケガや事故を最小限に抑えることができます。
  • ●飼い主様が一緒に居ないことで、犬の自主性と問題解決能力を高め、飼い主に対する依存が少なくなります。
  • ●先輩の幼稚園犬が、新しく入ってきた幼稚園生に対して不適切な行動を戒めたり、遊ぶように促したり、下の者に対する教育を行なったりしてくれるようになります。
  • ●過剰な興奮に対しては教育的な介入を行なった上でコントロールをするため、自制心が養われます。
  • ●複数頭数で散歩に行くことにより、散歩中には犬同士で遊ばない事や、出会う犬や人に過剰に反応しない事を学ばせます。
  • 預託訓練とは違い、幼稚園は日帰りですので、預けられるワンちゃんの負担が軽く、飼い主様の金銭的負担も少なくて済みます。

通園までの流れFLOW

お問い合わせ

まずはお電話またはお問い合わせフォームより、見学にいらっしゃる日をご予約下さい。

011-838-8329

見学・カウンセリング

見学時に、お困り事の具体的な内容などをヒアリングして、簡単なカウンセリングをさせて頂きます。

通園の開始

週1回コース・週2回コースのいずれかをお選び頂き、通園が始まります。
初日は緊張するワンちゃんも多いため、施設に慣れたり、スタッフに慣れることを優先して行ないます。

幼稚園の概要OVERVIEW

入会金

¥7,560

通園・週2回コース(8回チケット)

¥25,920

通園・週1回コース(4回チケット)

¥14,040

開催日

火曜・水曜・木曜・金曜・土曜
(※年末年始の連休などはお休みになる事があります。)

登園時間

8:00~10:00

お帰り時間

16:00~19:00

(表示金額は全て税込みです。)

通園にあたっての注意点IMPORTANT POINT

  • ●チケットは4ヶ月の有効期限がありますので、期限内にご使用下さい。※避妊・去勢手術などで休む期間分は期限を延長致します。
  • ●休む場合は、電話にてご連絡下さい。
  • ●咳・下痢など感染症が疑われる症状がある時は、良くなるまでお休みをお願いします。登園して良いかどうかは獣医師の指示を仰いで下さい。
  • ●混合ワクチン・狂犬病ワクチンの接種をお願いします。
  • ●フィラリア駆虫はお腹の虫(犬回虫など)も駆虫しますので、シーズン時には必ず予防をお願いします。
  • ●接触するワンちゃん同士の衛生上、ノミ・マダニの駆除も定期的に行って頂くことが望ましいです。詳細はかかりつけ獣医師にご相談下さい。

通園しているワンちゃんのご紹介INTRODUCTION

  • 名前ぷーくん
  • 犬種トイプードル
  • 性別オス
  • 入園時期
  • コメント
  • 名前コタローくん
  • 犬種MIX:ミニチュアシュナウザー&トイプードル
  • 性別オス
  • 入園時期平成30年1月
  • コメントトイレがうまくできない事の相談で通い出す事になりました。忙しい飼い主さんの都合で週三通う事も多い為、なんか幼稚園指導犬のような感じに。と言っても「先輩の言う事は聞けやオラオラ!」系ではなく「犬同士で楽しく遊ぼうヘイヘイ」系です。先日飼い主さんからの伝言で、家でもとっても楽しそうで明るく幼稚園に通って良かったです、と頂きこちらの目頭が熱く(笑)。これからもよろしくコタロー。
  • 名前ロイくん
  • 犬種ラブラドールレトリーバー
  • 性別オス
  • 入園時期平成30年4月
  • コメント当園の販売犬だった明るく元気なロイ。家での散歩コースでは、対等に遊べるような大型犬があまり居ないので、そうなるとやっぱりうちでしょう、という事で改めて幼稚園に通う事に。来る度にどんどこ走り回ってお相撲しまっくってくれてます。休むときも騒がずお利口、後は冬前に散歩の引っ張りを改善だ。
  • 名前ゆりちゃん
  • 犬種ラブラドールレトリーバー
  • 性別メス
  • 入園時期平成30年4月
  • コメント遠方のニセコから通ってくれているとにかく元気有り余りの若い女の子。若犬のラブラドールで元気過ぎる子は、うまくエネルギーを発散してあげないと屋内破壊等につながる事も多いので、当園の大型犬の同僚・先輩と思い切りお相撲や追いかけっこで「ゼハゼハ」言うまで遊んでもらいます。運動能力が高目なのでその分飼い主さんも大変かと思いますが、幼稚園帰りの車中ではいつも疲れきって「ぐ~っすり」寝ているらしいです。
  • 名前ラムくん
  • 犬種ウエストハイランドホワイトテリア
  • 性別オス
  • 入園時期平成30年3月
  • コメント平成30年春の入園生はとても多いのですが、ラムもその一頭。やっぱり御決まりで、最初は群れに入ってもビクついて訓練士の足元に隠れてばかりいましたが、一か月半を過ぎた頃から急に集団遊びの楽しさに目覚めてくれました。今では、元気過ぎる新人が来れば中型犬までならラムと遊んでもらおう、とこちらが考える位に。幼稚園を満喫できて良かったですね。
  • 名前ハリーくん
  • 犬種アメリカンコッカー
  • 性別オス
  • 入園時期平成30年3月
  • コメントアナ、モモ、ライ、ナルの御近所さんで散歩友達のハリーは、立派なアメリカンコッカーです。最初は集団の中でどう振舞って良いか分かってない感じでしたが、現在はすっかり馴染んで色々な犬と犬語でコミュニケーション中。とてとて、とことこ、と今日も過ごしています。触るとアメコカ特有の気持ちい~い毛並みです。
  • 名前サンくん
  • 犬種柴犬
  • 性別オス
  • 入園時期平成29年9月
  • コメント当園から販売した柴犬のオス。飼い主さんは柴犬一筋で今まで複数頭飼っていましたが、先住犬が一頭亡くなったのを機にサンを御買い上げ。子犬の頃から遊びと休みのメリハリをつけられる子で御買い上げ前にうちに居た時期の渾名は「王子」でした。たまにシャンプーに来てもおとなし~く処理させてくれる良い子です。
  • 名前ボビーくん
  • 犬種ゴールデンレトリーバー
  • 性別オス
  • 入園時期平成28年1月
  • コメント見よ、この立派な尻尾と頭骨を!とっても大きくて立派な男子。最初は出張訓練の御客様でしたが幼稚園に通ってくれるようになりました。大型犬の元気有り余りのオスでやっちゃいけない事をする子が新人に来た場合、ボビーを投入ししつけをしてもらう事があります。
  • 名前あんちゃん
  • 犬種ミニチュアピンシャー
  • 性別メス
  • 入園時期平成30年2月
  • コメント以前はアイヌ犬を飼っていた飼い主さん。散歩の引っ張りやわがままを直すべく幼稚園へ。最初は集団を怖がっていましたが、今ではすっかり慣れ、新人さんが入る度に身をかがめて「遊ぼ!」のアピールをしまくり、幼稚園を絶賛満喫中です。ピンシャーらしいエネルギッシュな動きで日々走り回っています。

幼稚園での様子INSTAGRAM

お問い合わせはこちらから