宿泊とシッター | 札幌の犬のしつけ・犬の幼稚園HappyDog(旧北野ドッグスクール)

Newsお知らせ&ブログ

宿泊とシッター

BLOG

いつも犬の幼稚園ハッピードッグを御利用頂き有難うございます。

犬を飼っている中でしつけと共に飼い主さんが悩む事として、シャンプー・トリミングと犬の宿泊先の選択があるのではないでしょうか。今日は後者の話です。

当園は創業時は問題行動の出張訓練からスタートし、程なくドッグホテルも行うようになりました。色々な犬を預かってきましたが、たまに宿泊する事で物凄い不安に駆られ一晩中泣き続けたり、下痢になったり、最悪は血便になってしまう犬も居ます(居ました)。幼稚園に通っていても宿泊だと駄目という場合もあります。飼い主さんとしては「幼稚園で普段楽しく遊んでいるのに何で?」と思うところでしょうが、犬からすれば駄目なものは駄目なのです。以前のブログで書きましたが、日帰りの幼稚園に行って遊ぶ事はとても楽しい事なのですが、楽しい=ストレスゼロ、な訳ではないのです。人間の子供も友達の家に行って遊ぶのは楽しい事ですが、だからと言ってずっと友達の家で暮らす事がハッピーかと言うと全く違う事と一緒です。そこで選択肢として考えて頂きたいのがシッターさんに頼む事です。シッターさんに頼むと何が良いかといえば「場所がいつもの住み慣れた自分の家で過ごせる」という事に尽きます。後は、餌、排泄、散歩さえこなせば犬にとっては一番楽ですよね。

当園も創業当時はシッター業務もやっていたのですが、幼稚園の運営が多忙になり送迎自体ができなくなった為、現在はシッター業務をしておりません。その為、シッターの依頼の話が出た場合は、昔から付き合いのある信用できるシッターさんを紹介させて頂いてます。「犬が一番住み慣れた場所で過ごせる」のがシッターを依頼する際の最大のメリットという事は、言うまでも無く皆さん理解していると思いますが、逆に最も気になる点は「他人に鍵を預けて家に入られる事」ではないでしょうか。これは依頼者側の感じ方・考え方なのでこちらが無理強いして考えを変える事はできないのですが、少なくとも当園で紹介しているシッターさんはシッター業を長期間真面目に続けてこられ、今まで紹介してきた案件でクレームが出た事も無い方です。なので、迷ってる事・不安な点等がありましたら気軽に相談下さい。

あと「幼稚園に通っているのに宿泊はハッピードッグに頼まないのは不義理なのでは・・・。」という心配も無用です。当園の代表米田真穂は、犬が心安らかに過ごせる事が一番という考えで、むしろシッターを使う事を推奨しています。

一覧をみる